2016年03月11日

お風呂の温度はすこしぬるめがストレス解消になる

風呂は熱いほうが好きという人もいるかもしれませんが、血圧の急激な変動を避けるためにも、疲労回復のためにも、「少しぬるいかな」というくらいの温度にすることをおすすめします。
ストレス解消に最も適したお湯の温度は39〜40度とされています。全身で湯船につかり10〜15分程度、ゆったりと入浴するとよいでしょう。

半身浴は血管の詰まりに効果大
posted by 突然死 at 19:31 | Comment(0) | 突然死の予防
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: